\お金借りるおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 東京都内23区 > 東京駅

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

今、東京駅周辺でお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。すぐにお金を借りたい場合、東京駅の近くにある無人契約機を探してもよいのですが、無人契約機に行く前にスマホでのWeb申込を済ましてしまうのが最短となっています。無人契約機を探す前にまずはその場でスマホから申し込みしてしまいましょう。お申し込みするなら下記がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム


お金借りるキャッシングの利用を初めて申し込む場合にはキャッシングを希望する額を書く必要があります。いくら借りるかは悩みの種ですが、最初の時点からそんなに高い金額を希望として書くと断られてしまう場合もあるのです。一回目の申込では、なるべく希望金額は低めにしておき、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上でもっと多い金額を申請するという方法が存在します。いっぺんに返済可能な程度の少額の借り入れなら、利息なしで大丈夫な期間を設けている業者を利用してみるとそのお得さに気付くと思います。利息不要な期間のうちに全額一度に返済できれば期間外では必要な利息が一円もかかりませんから、上手に利用すればたいへんお得なサービスなのです。まとめての返済を希望していないような時でも一定期間利息がかからないサービスがある業者の方が借り入れがお得にできるなんてこともあるようなので、よく検討してみてから実際に利用しましょう。最近では多くのキャッシング会社が、借りたお金を時間をおかずに返済すると(上限あり)、なんと金利がゼロといった驚くようなサービスを実施しています。これはだいたい30日以内というような制限があるようなのですが、5~10万円といった少ない金額を借り入れするのであれば、利用しない手はないでしょう。一般的に、カードローンを使って借りた金額は決まった返済日に支払いをしていきますが、できるのであれば一括返済をしても大丈夫です。この場合は当日までの金利が日割り計算されるため、それを含めた全部のお金の支払いをします。まだ支払い回数が多く残っていたら、まとめて返してしまうことで、金利を余計に払わなくてよくなるでしょう。もし、一括返済ができるなら、一秒でも早く全額返済して、金利は1円でも安く抑えてください。プロミスの借入れを利用する場合は、店頭窓口やATMはもちろん、インターネットや電話からも申請できます。『三井住友銀行』や『ジャパネット銀行』の口座を利用されている方であれば、申請が完了してからおおそよ10秒後には、手元に入金されるサービスを利用できるのです。女性専用ダイヤルも完備しており、何より30日間の金利がかからない期間があるのもプロミスが多くの方から支持されるポイントといえるでしょう。借入した金額が多いほどキャッシングの返済においては返済期間も長くなってしまい、利息額も余計にかかってしまいます。負担を抑えるためにも、余裕がある場合には返済日より前に返す繰り上げ返済をするのが賢い利用法でしょう。毎月、返済する金額は決まっているものですが、設定金額以上を返済していけば、キャッシングの返済期間も長引かず、利息の負担も少なくできるのです。キャッシングとカードローンは似ていますが、少しだけ異なります。どのように異なるかというと返済の手段が違うのです。キャッシングの場合はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入した後、翌月一括返済になりますが、お金借りるカードローンの際は、分割で返済することになりますので、この場合は、利息がついてしまうのです。キャッシングをするたびに、審査のため勤め先に在籍確認の電話がありますが、結構面倒ですよね。とはいえ、顔も見た事無い他人のために、快くお金を貸してくれるところなんて、常識的に考えれば、まずありえないことが分かると思います。もし、そのようなことが可能ならば、普通の会社ではないことが分かると思います。お金借りるカードローンでも同じことが言えますから、審査は必ず受けなくてはいけないんですよね。いまどきの大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みは独自に開発された専用のアプリを使用する傾向にあります。簡単に短時間で申し込みができ、それ以外にもお金を借りた後、使える利用枠の残りを再確認したい場合や、振り込みでの借入の際もとっても簡単にできます。スマホを利用している人であれば、専用アプリが利用できるかどうかで業者を決めるのがお勧めです。最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒でキャッシングをしている場合、借金の情報がマイナンバーによって公開されてしまい、家族に知られてしまうのではないかと不安に思っているという話も珍しくありません。ですが、このマイナンバーで借金の情報が個人情報に紐付けされることはありません。キャッシングだけでなく、債務整理したことも、マイナンバーから誰かに知られることは100%ありえません。しかし、秘密を隠し通すのは難しいことで、例えば住宅ローンの申込の段階で契約できないなどで予想外のことで借金の事実が明るみになってしまうといった話は多いです。アコムでのキャッシングを利用する場合、初回お申し込みの方には嬉しい特典があり、申し込みをした日から最長で30日間は、利息がかからないのです。忙しい方でもスマートフォンから簡単に申し込みでき、「アコムナビ」というアプリをダウンロードして頂くと、書類提出も簡単に出来ますし、GPS機能搭載なのでその場から最も近いATMは何処にあるかを教えてくれます。キャッシングした分の返済プランも試算出来ますし、具体的な目安が分かるので安心して借り入れできます。私がお金に困ったのは会社で昇格したときです。給料はあまり上がらず部下が増え、飲食費に出費を重ねていったところ、自分はそんなに遊んでいないのに、給料日までまだあるのに、手持ちの現金がわびしくなってしまいました。そのとき、クレジットカードを持っていたことを思い出しました。「キャッシングを使えばいい」と気づいたときは、正直ホッとしました。自分のカードでは20万円程度の枠でしたが、ATMでいつでもすぐ出し入れでき、毎月均等払いで返していけば良いので、出費も把握できます。でも、便利に使っていたら、いきなり慶長費用も必要だったりして、枠の上限まですぐに使いきってしまい、焦りました。家庭にいる奥様が、カードを使い金融機関からお金を借りる際には、借金する人に月々返済できるだけの収入があることがカギとなりますが、たとえ仕事に従事していないケースにおいても、旦那の給料でローン申し込みが可能です。こんな場合の貸付を配偶者貸付と呼び、銀行などのカードローンではこの方法を用いてたくさんの契約が取り交わされています。ですが、消費者金融を利用する場合はあまりこの制度を使った貸付というのは使えないでしょう。コンビニATMが使えたりと使い勝手の良いカードローンは、いい加減な利用をしていれば後に影響を与えてしまいます。もし返済が遅れてしまえば、他のローンを契約する時にも支障をきたします。中でも、家や車のローンのような額の大きローンを検討したとき、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、審査が通らないこともありますので、その後の自分の為にも返済遅延を起こさないように、快適にお金借りるカードローンを利用する上で大切なことです。一般的に、キャッシングの規制の中ですぐ思い付くものが総量規制です。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないという規制のことです。この規制は消費者金融に適用され、管轄の法律が異なる銀行では、当てはまりません。数社で借金があるとこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。現在、契約中のキャッシング業者ではない、別のキャッシング業者に新規契約の申込をしても、両社を合わせた債務金額や返済状況などが問題になり融資を受けられないケースがあります。合わせて二社くらいの契約までは審査をパスできるかもしれませんが、それ以上増えていくと、審査を通過しにくくなります。おそらく、総量規制(借入金額の合計が年収の3分の1までとされること)に引っ掛かったことが要因ですが、それ以外にも、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても返済能力を超える可能性が高いとみられるようです。近年、大手金融業者は契約用のタッチパネル式の契約機を各地に置いています。この契約機では契約のほかに、カードを受け取ることもできます。これ以外の方法で契約の手続きをしてからであっても無人契約機を使えばカードが手に入ります。郵送されることを嫌がる人や、カードが届くまで待てない人は自動契約機を使うのがオススメです。キャッシング審査でダメだった方でも再審査してくれるといったシステムがあることがあります。このようなシステムを使うことにより一度審査に通れなくてももう一度、審査を受けられるため、借入するチャンスが増えるので、喜ぶ人も多いようです。皆さんも気になっていると思いますが、実際にカードローンを組む時の一番重要なポイントは、会社が設定した金利の割合です。TVでもカードローンのCMってたくさん見かけると思います。けれども、コマーシャルで宣伝している金利の割合は、各社がそれぞれ異なった金利が表示していますよね。設定された金利が高い程、返済時に高い利息を払う必要もあるのです。ですので、出来るだけ金利が安いところでカードローンを組むのがおススメです。一例ですが、楽天スーパーローンは他のカードローン会社よりも、多くの人が審査をパスしているようです。はじめに楽天銀行に口座を開設すれば、他社よりも貸付金を高くしてもらう事が可能となっている事です。誰でも口座は開設できますから、主婦や低収入の方も口座開設から始める方が良いと言えます。金利は他のローン会社と同じです。それに、貸付金額が30万円以内であれば、返済はリボ払いで5000円からとなっており、返済に悩むことは少ないと思います。

東京都内23区東京駅の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス