\お金借りるおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 東京都内23区

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

東京都内23区でお金借りるところをお探しの方に、大手の即日カードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム


モビットでの借入れは、インターネットでの申請であれば24時間いつでも申し込みできますし、申し込み後10秒ほどで審査結果も確認できます。モビットを知らない方でも三井住友銀行のグループであるといえば安心できる点も、今人気を集めているサービスの一つなのです。全国に10万台ものATMが管理されているので、忙しい方でもコンビニから気軽にキャッシングできるという点も嬉しいですね。家にいながらインターネットを使ったウェブ上での申込みも出来るので、郵便てを送るという面倒な手間がかからないのもポイントですね。多くの場合、インターネットで申し込めるキャッシングは即日融資に対応しています。一般的に、午前中に申し込みを済ませておくと、夕方には審査も終わって現金を手にしていることも珍しくありません。迅速に対応してくれるので、万が一の時にも頼りになると思います。スピーディーな融資が可能なので、休憩中にサイトにアクセスし、退社後にATMから引き出すことも可能です。引っ越しには想像以上のお金がかかります。あらかじめ計画されていたものなら問題ありませんが、急な辞令が出ないとも限りません。こんな時、金銭的に頼れる相手がおらず資金繰りに苦労したという人も少なくありません。こうした場合には、お金借りるキャッシングの利用を検討してみてください。即日で最短30分で融資を受けれるものありますし、業者によっては金利が低く設定されているので、上手に運用すればこんなに心強いサービスはありません。金融機関から融資を受け、現金を手にするのがキャッシングです。主な方法としては、消費者金融や銀行に代表される金融機関のカードローンを使ったり、クレジットカードにオプションで付いているキャッシング枠を利用して現金を引き出すことを意味する場合が多いです。お金借りるキャッシングサービスで借りたお金には利子が付きます。クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、商品を購入した際に一回払いを選択しても引き落とし日までの日数で、日割りの金利を含めた金額が支払われますから、意識しておいてください。即日キャッシングをうまくやりたいならみずほ銀行がよいと思います。PCや携帯電話から契約することができて、審査もスピーディーで、さらに、コンビニでの出金が可能なので高い利便性があります。利率が低いので、返済も心配無用です。金融業者からお金借りるキャッシングをするというのは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。金融業者から貸し付けをしてもらうというケースならば現金の代わりになるものや、支払ってくれる人を準備します。ただし、少額のキャッシングということであるならば誰かに保証人になってもらったり、物件を担保にする骨の折れるような手順を踏まなくて済みます。本人による申し込みだという確認のとれる材料があれば、申し込みから融資まで受け付けてもらえます。ネットバンキングは手数料も安く、ネット環境にいればすぐに手続ができるという手軽さがあって、多くの人が活用しています。また、ネットバンキングに対応した企業も増えています。なお、キャッシングもネットで簡単にできるようになりました。スピードが売りのオンラインお金借りるキャッシングであれば、申し込んだ時間帯が早ければ申し込んだその日のうちに、融資を受けることができます。カードを取得するより先にキャッシング業者からご自身の指定した口座に貸付金が振り込まれます。また、早く返済できればそれほど利息がつきません。ただし、審査そのものは店舗申し込みのものと全く同じですから、不合格になって融資が受けられない場合もあります。トラブルなどでお金がいる場合に、多くの人は、キャッシングの利用を考えるのではないでしょうか。多くのキャッシングサービスがあるので、借りやすいだけでなく、返済のしやすさも考慮してサービスを選ぶと、失敗がありません。インターネットを使えば、ニーズに沿ったサービスを選べます。また、スピーディーな審査と融資に強いのがオンラインのキャッシングサービスで、業者の営業時間によってはその日のうちに口座にお金が振り込まれているでしょう。派遣社員の身分というのは意外と曖昧なものです。でも、派遣会社からの給料をきちんともらえていることで、お金を借りるに当たって正規雇用と比べ対応に差が出るかというと、今は差などありません。ローンを組んでお金を返していくような契約においても扱っている銀行、信販会社、消費者金融のすべてでスムーズに貸し付けてくれることに驚かされると思います。派遣だからなどと自虐的な見方をされがちだったのが覆されたばかりでなく、ついでといっては何ですが、アルバイトまでもその待遇を上げたのか、お金を簡単に貸し始めたというのですから驚きです。チャンスを前にお金が必要な時、試しにどこかの金融会社の門を叩いてみるのもいいでしょう。運がよければ融資を受けられ、人生が変わる可能性だってあるでしょう。一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとしてキャッシング枠を付与することができます。具体的には、クレジットカードを作る時に、貸付枠の希望と限度額を申請することで、キャッシング枠を追加できます。しかし、クレジット会社の審査があるので、希望通りの金額が必ずしも付与されるかは分かりません。原則として借入の総量が最大でも年収の3分の1以下となっていますから、審査に落ちてしまうことも珍しくありません。金利についても、金融機関のキャッシングサービスに比べてクレジット会社のほうが僅かに金利が高いようです。いま使っているクレジットカードでお金も借りられるのは楽だとは思いますが、早急に申し込む前に、他のキャッシングサービスについてもよく比較検討して納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。キャッシングの際には審査を受けるのですが、書類確認はもちろん、属性審査、信用情報、在籍確認といったあらゆる面からチェックされます。全ての確認が終わり、申請した人に借入れした分のお金をしっかり返せる実力があるかをみるのです。もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査に通ることは難しいです。他社からすでに高額の借入れがある場合や、延滞記録が発見された場合には、お金借りるキャッシングの審査の時点で、通過しないことがほとんどです。お金借りるキャッシングやカードローンの返済が滞ると、程度にもよりますが、カードが利用できなくなるばかりか、支払いを催促する手紙が自宅へ送られてきます。開封しない、気づかなかったという言い訳はききません。無視する状態が続くと、別の会社に債権が移されて、裁判という事態になります。一括で支払いを命じられて、払うゆとりがありますか?返さずに済ませるというのはできませんから、遅れそうになったらまず、借りていた業者に連絡してみましょう。現実的でより良い解決方法を提案してくれることもあります。アコムのキャッシングの取引を初回利用の方には嬉しい特典があります。それはお申込み頂いた日から、最大で30日間は無利息でご利用頂けるというサービスです。便利なスマホからのご契約して頂く事も可能ですし、「アコムナビ」というアプリをお使い頂くと書類提出機能がついているのでとても便利ですし、現在いる場所から一番近くにあるATMの場所を検索してくれます。月々いくら返済していくのか?といった具体的な返済プランも立てられるので、使いすぎることなく計画性を持ってキャッシングをご利用頂けます。突然のトラブルでお金が必要になってしまった方は、審査の結果が早く出て即日入金も可能なネット対応のキャッシングを考えてみてはいかがでしょうか。キャッシングでは、審査が通らないとお金を手にすることができないため、早く審査結果が見たいという時にもおススメできます。ご自身が希望する口座に、即日入金されるものもあるため、申し込む前に業者のサービスを比較しておくと良いでしょう。これはカードローンに限定しませんが、実際にお金を借りようとした時に、貸す側にとって一番大切なことと言えば、借りる側が返済出来るかどうかです。その為に、住宅ローンの審査を受けようと思っても、カードローンでお金を借りている場合には、計画通りに住宅ローンを返済が完了するのか、その力があるのかどうか、という点では都合が悪いと言えますね。キャッシンぐをする場合に、一番安全な利用法は、借りる前から必ず返済できるという予定が立てられているときのみ利用する、と決めておくことだと思います。お金が必要になった時に、キャッシングで借金をするなら、その後の給与やボーナスなど、返済できる予定を立ててそれがキャッシングをしたお金の返し方の重要なところでしょう。キャッシングはとても身近で便利なものになりました。例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、そのまま現金で借りたければ、近くのコンビニへ行って、ATMから貸付金を現金で引き出すことができるでしょう。銀行口座受け取りの場合はさらに簡単で、自宅に居ながらにして融資を受けられるのです。もちろん、返済もコンビニATMやネットバンキングを通じてできますから、返済のために遠くの窓口まで行く苦労もありません。きちんと返済計画を立てて使えば、まさかの時にお金が工面できるので、とても便利なサービスだと言えます。キャッシングを利用するにはどの金融会社を選択するがとても大切です。借入時及び返済時の条件が重要なのは当然ながら、金融会社のサイトの情報を読んだだけで選択すると失敗する場合もあります。やはり金融会社の決定には巷の人気の有る無しにも注目すべきですし、口コミのコメントなども考慮して選定することが肝心です。あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。さてこのカードでお金を借りるとします。使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、厳しい法律が近年定められたのですが、カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額が対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。例えば、他の数枚のカードで合計50万円借りていて、一度も返済していない場合、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことで簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。キャッシングをするときは、最初にしっかりと予定を立てて現金が必要になってしまったという時などに頼りにすれば日々の生活をアシストしてくれる心強いものなのですが、心に留めておいて欲しいのが確実に予定を組まず思いついたままで返済出来るであろうと思われる金額を実際の借り入れ金額が上回ってしまったという場合にはお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったりいわゆる自転車操業の状態に陥ってしまうことも珍しくないので無謀な借金をしないように注意しましょう。

東京都内23区の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス