\お金借りるおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。お金借りるところをお探しならこちらがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム


カードローンやキャッシングでお金を借りているときは、延滞だけは避けなければいけません。延滞すると利用停止といって、カードが使えなくなり、借り入れができなくなります。また、返済を促す手紙が郵送されてきます(※明細自宅送付を希望しない場合でも届きます)。開封しない、気づかなかったという言い訳はききません。無視する状態が続くと、貸金の回収を主業務とした会社に債権が譲渡されて、裁判という事態になりかねません。そうなると滞納分を一括で支払うことになり、できなければ差し押さえになります。返さずに済ませるというのはできませんから、遅れそうになったらまず、借り入れしていた金融業者に連絡することが大事です。現実的でより良い解決方法を提案してくれることもあります。「嘘の申告をしてカードローンの審査に通った」という話をたまに聞ききますが、それは電子化以前の話のようです。事実だけ言えば、それは「有印私文書偽造罪」に相当します。もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。会社としては被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。実害があれば被害届が出されるでしょうし、プロ相手に虚偽が通ることはまず、ないのではないでしょうか。第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。完済までにバレる恐怖が続く上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といったリスクがあります。はっきり言ってワリに合わないはずです。予想外の出費に困ったは、自動契約機を利用し、契約をする方法がベストではないでしょうか。当然ですが、自動契約機を利用したら、審査中に、自動契約機の前で待っていなくてはいけません。そのため、待ち時間を削るために、どの申し込み方法よりも審査が優先されるといいます。すぐに手元にお金がほしいなら、ぜひ自動契約機を使ってみてください。これからお金を借りようと思っているなら、1枚のカードでコンビニでもお金がおろせるカードローンは便利で一枚作っておいて損はないと思います。思いついたときにネットで申込手続きできて、いわゆる本人確認はスマホのアプリを使えば本当にそれだけでできてしまうから嬉しいです。お給料前に足りない分をちょっとだけというのであれば、審査も簡単(収入証明不要)ですし、次の給料で返してしまえば利息ゼロなんてことも。使わなくても契約しておけば、役に立つときがあると思います。巷でよく聞くキャッシングで返済をしなかったら差し押さえされてしまうというのは本当のことなのでしょうか。私自身キャッシングをしたことがあり、何度か滞納を経験しましたが、差し押さえになった経験は一度たりともありませんでした。滞納を繰り返したら差し押さえになってしまう場合があるかもしれません。キャッシングは過払いが発生しやすいもので、知らず知らずのうちに払い過ぎという状態が起きていたということもあります。もし過払いが発生していると気づくことができれば、すぐに弁護士に相談を行ってください。会社から過払い分を返金してもらう段が進めば、手に入ることがあります。借金には審査というものがあり、それをクリアしないとキャッシングをする事はできないのです。個々の消費者金融で審査のポイントは違うので一概にどのような事に気を付けていれば通りやすかというのは申し上げられませんが、収入がだいぶ関係しています。お金借りるキャッシングを利用する際に気になるクレヒスについてですが、クレヒスとは、「クレジットヒストリー」を省略した言葉で、その人の過去のキャッシング履歴が全て残されています。キャッシングを行った後、ちゃんと支払いが完済できれば傷のつかない綺麗なクレヒスが出来上がるので、これからのキャッシングの査定にも有利に働きます。このためクレヒスというものは重要性を持っているのです。延滞にはくれぐれも気を付けて計画を立てて期日に間に合うように返済するのをお勧めします。消費者金融や銀行のカードローンを利用するのは、万策尽きたときにお金を工面する、最終的な方法だと思います。あまり軽い理由で利用して、あとで本当に必要になったときに使えなかったら困りますよね。借金と車の運転には性格が出ると言いますが、安易に使って返済が膨らみ、返しては借金するという繰り返しに陥っている人もいます。そうならないようにするためには使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してから不足している金額のみの利用に限ればキャッシングのメリットが最大限に活きてくるでしょう。当然のことですが、融資を受ける前にはそれぞれの金融機関が提供しているキャッシングサービスを理解し、比較することが大事です。ネットを使って手続きが簡略化されているものもありますし、近所のコンビニATMから貸付金を引き出せるサービスも多くなってきました。後から別のサービスにすればよかった、と後悔しないためにも、下調べは十分にしておいてください。例えば、総合情報サイトや利用者の口コミを掲載したサイトがあるので、目を通しておくと良いと思います。いくら親しい間柄であっても、借金があるとは言い出しにくいものです。キャッシングが必要だけれども、それを一緒に暮らしている家族にも知られたくない場合は、キャッシングカードの存在や業者からの連絡が家族の耳に入ることを避ける必要があります。具体的には、カードの受け取り方法は郵送ではなく、自動契約機を使った受け取りを選択します。そして、審査通過後に最寄りの自動契約機を操作すれば、カードを入手できるので、ご自身の都合の良いところに保管してください。借入明細書などは、そのままですと自宅に届いてしまいますから、業者に連絡をしましょう。これで、自宅に郵送されないように対応してもらえます。お金借りるキャッシング業者もこうした利用者が多いことを知っていますから、プライバシーに配慮した対応をしてくれるでしょう。職業「無職」ではキャッシングが難しいと考えるかもしれませんが、きちんと説明すれば、審査に通ることがあります。オークションとかアフィリエイトで現金収入がある人はまさに自営業者だといえます。フリーターと名乗れば無職と書くこともありません。ただし、あちこちの会社から借り入れしていたり、件数が少なくても金額が多すぎたり、電話などで在宅確認が得られなかった場合は、新たに借り入れすることは難しいため、十分考えた上で申し込みしましょう。キャッシンぐをする場合に、一番安全な利用法は、借りる前から必ず返済できるという予定が立てられているときのみお金が必要になった場合に、キャッシングでその後の給与やボーナスなど、返済できるお金をきちんと確保してその予定を必ず実行すること、それがキャッシングでお金を借りた時の、お金の返し方のポイントでしょう。ときどき、インターネットや雑誌の中で自分のクレジットカードのショッピング枠を現金化する、というような話を見かけることが増えていますが、キャッシングサービスと同じだと思い込んでいる人もいると思います。簡単に説明すると、金融機関からお金を借りることをお金借りるキャッシングといい、クレカ現金化というのは、ショッピング枠のあるクレジットカードで何らかの商品を購入して、専用の業者に売ることを指します。原則的に、この方法は利用規約に反し、クレジットカードの利用が停止される恐れがあります。また、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと変わりませんから、やめておいた方が賢明です。契約するときに必ずする審査には、申告した勤務先への在籍確認があり、間違いなくそこに在籍しているか調べられます。業者がその勤務先へ電話で確認しますが、申込人が電話を受ける必要は無いです。もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、そこに勤めていることさえ確かめられれば在籍確認が完了したと言えます。今朝から雪が多くて大変でした。朝起きてすぐに雪かきを始めましたよ。休日でしたけど、すっかりと疲れ果てどこへも出掛けたくはなかったし、天候も最悪でしたけどキャッシングが返済予定の日だったので自宅で過ごしているわけにもいきません。結局は雪の中返済のために外出です。さて今月分もちゃんと返すことができたし、また給料日まで頑張ろうと思います。キャッシングでなるべく早急でスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでオンライン申込みをするのが良いです。お店に来店する必要もなく、自宅などでゆっくりしながら年がら年中いつでも申込みできて都合がよいです。web審査もあっというまで平均1時間程度で審査結果が分かるので、迅速に契約手続きを進めることができます。いっぺんに返済可能な程度の少額の借り入れなら、利息なしで大丈夫な期間を設けている業者を選択するのが賢い人のやり方と言えるでしょう。利息がかからない期間中に一括返済ができれば普通ならかかるはずの利息が全くかからないので、利用者にしてみればたいへんお得なのです。一度に返済するのはちょっと…というような場合でも利息なしで済む期間を設けているところの方が有利に借り入れができることもあるようですので、それぞれじっくり比較検討してみると良いでしょう。たとえ、破産者、ブラック、多重債務者になってしまっても、融資してくれるキャッシング業者は珍しくありません。でも、多くの業者が悪徳業者ですので、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、一般のキャッシングより低金利であれば止めた方が良いです。闇金や詐欺で、莫大な負債を負う可能性があります。また、返済方法にも注目しておきましょう。返済手続によっては、手数料がかかり、想定した返済額を大きく上回ってしまうことがあります。この頃のカードローン(キャッシング)業界はネット普及の恩恵も受け、飛躍的に便利になりました。もっとも顕著なのは、インターネットだけで簡単に申込から融資までが済ませられることでしょう。それだと高額な借入は無理ですが、免許証のみでどこにも出かけることなく手続きできるのです。手続きが済むと即日融資になるので、カードを発行してもらうこともできますが、最短を狙うならカードレスで口座振込にしてもらうと良いでしょう。コンビニに設置されている銀行ATM等でお金を受け取れるので便利です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス